FC2ブログ

『のだめカンタービレ』23巻(限定版)

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
(2009/11)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る

 『のだめカンタービレ』は、ドラマ化をきっかけに単行本全巻を購入して、愛読しているんですが、作者:二ノ宮さんの取材力と作品の写実性は本当に素晴らしいと感心しています。
 音のないマンガの世界で、あれだけ「音楽」を表現されるというのは、本当に素晴らしいです。読んでて「音楽」に引き込まれてしまいます。また、趣味で楽器を吹いている私としては、共感する部分が非常に多いです。

 ドラマも素晴らしい出来で、「連続ドラマの放送を毎週楽しみにする」というのは私の中でも初めての経験で新鮮なものでした。

 そんな「のだめ」も、この23巻で最終回を迎えます。

 これまでの展開や、作者ブログでの情報などから「もうそろそろ最終回」ということは分かっていましたが、いざ最終回を迎えるとなると、少し寂しいものがありますね。マンガのうえの話とはいえ、(「のだめ」の大川弁が通訳?なしで分かる私としては)この先の彼女がどんな音楽活動をしてくれるのか非常に楽しみになる「終わり方」でした。

 作者の二ノ宮さんは、長期連載の途中で妊娠・出産をされるなか、この最終回まで書き綴っていただいて、本当にスゴイなと感じました。ブラボー!です。

 付録のDVDも「映画情報」満載で、とても楽しく拝見しました。なだぎさんのテオがとても気になります。こちらも封切り間近なので、また楽しみですね。

テーマ : 感想 ジャンル : アニメ・コミック

2009.12.05 (Sat) 23:29  |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yamahiro631.blog99.fc2.com/tb.php/85-9e2cf888

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |