FC2ブログ

出張で大学へ

 朝から、出張で大学へ出かけてきました。

 目的の大学まで、職場から1時間半。着くだけでも結構疲れましたが、生協の雰囲気や校舎の雰囲気など、(出身大学ではないにもかかわらず)大学独特の雰囲気自体がとても懐かしく感じられました。

 今日の打ち合わせも、大学の「演習室」みたいなところでさせていただいたんですが、ああいう場所で話をするだけで、なんとなく大学時代を思い出しますね。(今日も先生から色々とご指導を賜りましたし…)

 大学に着いた時間帯は、講義中で学生の姿もあまりなかったんですが、打ち合わせが終わって外に出てみると、昼休みの学生がゾロゾロと……。

 「もう、あれから○年か…」と、少し寂しくなった今日この頃です。
スポンサーサイト



テーマ : 公務員 ジャンル : 就職・お仕事

2009.11.30 (Mon) 22:36  |  業務日誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

狂詩曲「ノヴェナ」

 今日は、市民吹奏楽団の練習が、午前中に組まれてありました。
 ここのところ、業務多忙のため(平日夜の)練習になかなか行けず、合奏に参加するのは太宰府公演以来のような気がします。

 次の本番は12月下旬ごろ、その次の本番は来年1月始めとなっており、相変わらずウチの吹奏楽団はイソガシイです。
 この前から、それらの本番に向けて新しい楽譜が配られていたようで、今日は、その楽譜の「初見合奏」でしたが、なかでも、♪狂詩曲「ノヴェナ」に時間を割き、ミッチリと練習しました。

 「吹奏楽オリジナル」の曲をやるのは結構久しぶりですが、日頃そういうのに飢えているせいか(?)やっぱりイイですね。
 高校時代とかには、スウェアリンジェンさんの曲にだいぶんお世話になったんですが、この歳になって、またこの方の曲を演奏することができ、(あの頃は楽譜を追うのに精一杯だったんですが)今はまた違う楽しみがあります。

 とはいえ、スウェアリンジェンさんの曲の中でも、私は「ノヴェナ」はやったことがなく、今回が全くの初見となるので、若干勉強不足のまま合奏に参加するという形になり、少しドキドキでした。

 スウェアリンジェンさんらしく(?)楽譜は簡単ですが、曲の雰囲気を出すためには色々と工夫をしないといけないので、本番に向けて、もっと音楽を楽しむために、曲を仕上げていければと思います。

テーマ : 吹奏楽 ジャンル : 音楽

2009.11.29 (Sun) 20:45  |  楽器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

『バクマン。』 5巻

バクマン。 5 (ジャンプコミックス)バクマン。 5 (ジャンプコミックス)
(2009/11/04)
大場 つぐみ

商品詳細を見る


 念願の連載デビューを勝ち取った最高と秋人!!だが、担当替えに始まり、様々な試練が2人を待ち受けていた!!この試練を乗り切り、連載を軌道に乗せることができるのか!?(カバーより)


 この作品のリアリティはすごいですね。

 少年マンガの作品は、どうしても「現実味の薄い(フィクション性の高い)物語」になりがちだと思いますが、この作品では、マンガ業界のリアリティを強く感じることができます。

 「漫画家になりたい」という夢を持つ子どもたちは多いと思いますが、この作品を読み進めると、単なる「成功物語」ではなく、その夢をかなえるためにはどれほどの努力が必要かということが、ひしひしと感じられます。
 単に「夢を持て」という話だけでなく、「その夢をかなえるためには、すべきことがある」ということを伝えながら、子どもたちに「夢を現実にするための覚悟」を迫るというようにも読み取れる作品だと思います。

 さて、5巻ですが、念願の連載デビューを果たした主人公が、「週刊連載」のシビアさに、どう立ち向かっていくのかというのが焦点のようです。
 この巻も、面白くて興味深い物語になっており、楽しく読むことができました。また、次巻が楽しみです。

テーマ : 感想 ジャンル : アニメ・コミック

2009.11.28 (Sat) 16:06  |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

議会の一般質問への対応

 市議会では、年に4回(3ヶ月に1回)定例会が開かれます。ウチの市でも、「12月議会」が開会になったところです。(まだ11月ですが、なんとなく、こんな言い方をしています)

 この定例会では、各議員の皆様方から、市政(市役所のお仕事)全般に関する様々な質問に対し、市長・教育長などの経営陣の方々がそれに答える「一般質問」という場面が設定されています。

 ここのところ、その質問に対応するための資料作りで、深夜勤務が続いてました。

 各課で作成した資料をもとに、部長などとの打ち合わせや、それを受けた資料修正という作業を重ねていったんですが、遅い時間まで打ち合わせを重ねながら、成果品としてまとめていくことになりました。
 議員の皆様方からのご質問に誠実に対応するためには、事実・データに基づき、できるだけ正確なことを伝えなければならないでしょうから、そのための確認・集約・整理といった作業だけでも、結構な時間がかかります。

 というわけで、深夜までの勤務が続き、結構疲れました。土日にリフレッシュして、HP(ヒットポイント;体力)とMP(メンタルパワー?)を回復したいです。

テーマ : 公務員 ジャンル : 就職・お仕事

2009.11.27 (Fri) 23:31  |  業務日誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ダブルヘッダー

 今日は、午前中には金曜日に積み残していた「財政課長ヒアリング」の残り、そして午後には、以前から予定されていた、財政部局による「部長ヒアリング」に出席してきました。
 午前と午後とヒアリングのダブルヘッダーです。

 「部長ヒアリング」については、「個別査定事業」のうち、特に戦略的な事業として分類されているものが対象となっているので、事業数はそれほど多くないんですが、それぞれの事業に関する課題はそれ相当のものがあります。
 今日のヒアリングの中でも、いくつか重たい課題について、ご指摘をいただきました。

 ヒアリングが終了して、職場に戻った後も、該当課から対応に向けた(事務的段取り的な)相談を受け、色々な意見交換をさせていただきました。

 やはり頭を悩ませることが多く、だんだん(本当に)頭が痛くなってくる今日この頃です。机の中に準備している頭痛薬に結構お世話になっています。

テーマ : 公務員 ジャンル : 就職・お仕事

2009.11.24 (Tue) 23:28  |  業務日誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT